***感染症対策/誤嚥・窒息時の対応研修会***

座学にて感染症について学び、その後は防護具の着脱、

適切な処理を実際に防護具を実戦さながら職員が着脱を体験し、

万が一の時に実践できるよう学びました。

 

誤嚥・窒息時の対応方法も職員同士実際に発生した時を想定してシミュレーションを行い学びました。

職員全員真剣に取り組み、知識を深めました。

 

引き続き住宅内に病原体を

「持ち込まない」・「持ち出さない」・「拡げない」ように取り組んで参ります。

 

新着一覧